どこで生まれても“ハーフ”はつらい。24歳の混血児ラッパーが「社会への怒り」を前向きに発信する理由。

410月 - による master - 0 - Culture

どこで生まれても“ハーフ”はつらい。24歳の混血児ラッパーが「社会への怒り」を前向きに発信する理由。

記事はこちらから

via Be inspired!

October 4, 2017 at 09:57AM


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です